雪の奥永源寺

2021年12月26日から滋賀県中北部では数年に一度の大雪となった。彦根市で積雪量が73センチとなり12月の観測記録を更新し、市内の国道8号線は雪で多くの車が立ち往生し全国ニュースとなった。

奥永源寺の君ヶ畑は元々雪の多い所だが、12月末は1日で1メートル位積もったと聞いた。2022年1月3日と9日に雪がまだ残る奥永源寺、君ヶ畑を訪ねた。撮影目的は3日は大皇器地祖神社で御供盛り、9日は金龍寺で大般若会があるからだった。いつも通る多賀町から犬上川ダム経由、または百済寺から角井峠経由は両方とも雪のため通れないので、遠回りになるがいつもは通らない永源寺ダムを経由して出かけた。

集落までの道路や集落内の道は除雪されていたが、まだ両脇に多くの雪が残っていた。神社の本殿や金龍寺の本堂は屋根からの落雪などもあり3日は行く事が出来なかった。そのため3日の御供盛りの祭典は特別に社務所で行われたが、9日には金龍寺は本堂まで雪かきされていたので大般若会は本堂で例年通り行われた。新型コロナ対策で全員マスク着用だった。

君ヶ畑の雪景色-1

君ヶ畑の雪景色-3

君ヶ畑の雪景色-5

君ヶ畑の雪景色-2

大般若会-1

大般若会-2

君ヶ畑の雪景色-4

永源寺ダム湖

“雪の奥永源寺” への2件の返信

  1. 雪、すごいですね。集落の方達はこれだけの雪に囲まれて日常生活はどうされているのだろうと思いましたが、大切な神事はきちんと行なわれるんですね。春の集落も待ち遠しいです!

    1. 昨年末から彦根でも大雪になりました。少しにはなりましたが、除雪した雪が所々に残っています。雪害がすごくて、屋根や雨樋、カーポートやベランダなど壊れている所を多く見かけます。
      君ヶ畑にはこれ以降は行っていませんが、日陰の所などまだ沢山雪が残っているのではないでしょうか。生活道路などは住人の手で除雪するのですが、雪かきは重労働ですので高齢者は大変だと思います。
      春はもう少し先になりそうですが、また近いうちに訪ねようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × five =