君ヶ畑 親子岩魚つかみ取り

「木地師のふるさと髙松会」が主催して親子岩魚つかみ取りが、7月18日午前10時から滋賀県東近江市君ヶ畑の御池川にて行われた。参加したのは29名で、一番遠くは大津からの参加者もいた。御池川の一部をせき止めて、君ヶ畑で養殖した岩魚を全部で150匹放流し子供たちがつかみ取りを楽しんだ。捕まえた岩魚は髙松会の人達が炭火で塩焼きにし、参加した親子で食べてお土産にカブト虫をもらい昼頃には解散した。

髙松会は地元の有志により2015年から色々な活動をしていて、これまでに君ヶ畑に残る能面や氏子狩帳などの文化財の公開、天狗堂登山ツアー、岩魚のつかみ取り、山の間伐材で作る!まな板づくり!などのイベントを開催してきている。また木地師のふるさとガイドツアーも行っていて、会長は辻光嘉さん、事務局長を瀬戸洋海さんがやっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + seventeen =