君ヶ畑 秋まつりと一年神主

小椋谷の君ヶ畑にある大皇器地祖神社の秋まつりが9月12日に行われた。

春季大祭では巫女が舞を奉納するが、秋おまつりではそれは無い。本職の神主も春は二人だが秋は一人となり、参道の幟が無いなど少し簡素になっていた。以前にも書いたが一年神主は氏子の長男が輪番制で行っていたが、今後はやる人がいなくなったので来年からはくじ引きで決める事になりすでに春まつりの時に決めている。
今回は一年神主に焦点を当てて撮影した。秋まつりには昨年の神主がお酒を1本持ってくることが恒例となっているそうで、今年の神主と同じように集落には住んでいないが参加していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 7 =