彦根城外堀を訪ねて

2019年5月10日に、平和堂のまちあるきツアー「じもとりっぷ」に参加した。この日は「じもとガイドさんと歩こう!『彦根』~古地図で巡る 幻の彦根城外堀ツアー~」という企画だった。今回の行程は、JR彦根駅→切通口御門跡→油懸口御門跡→外馬場公園→長光寺外堀遺構→外堀跡土塀→比内地鶏ほっこりや(昼食)→池須口御門跡→昭和新道→武家屋敷長屋門→長曽根口御門跡→旧松原湊→彦根城内堀・中堀→近江大師寺(寝弘法さん)→JR彦根駅 の歩行距離約8.5Km、10時にJR彦根駅に集合して16時頃に同所で解散した。
江戸時代の古地図を片手に彦根城の失われた外堀の痕跡を探すと言う事で、古地図と現在の地図を見ながら外堀の遺構などを地元のガイドさんに案内してもらった。

[カメラ:Canon EOS M3] [レンズ:CANON EF-M 15-45mm]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です